名古屋市を中心にビジネスコーチングをしているグリーンコーチ・横山みどりが送るメッセージサイトです。社員育成にコーチングを!。

コーチへの手紙 コーチングの実例・感想

ピープルスタッフの講座を受講していただいたH・Tさんからのお手紙です。

親愛なる、私の大切な横山みどりさんへ

明けましておめでとうございます。
昨年、ピープルスタッフの講座でお世話になりましたH・Tです。

講座の始めの頃、「あなたは何分咲きですか?」と言う質問をされましたね。
周りの人達が、「何分咲き」と答えていく中、私は「まだ土の中、芽が出ていません」と答えました。

正直、その時までそんなふうに考えた事がありませんでした。
自分を数値化して表現(評価)するのは、常に他人からだったように思います。
ましてや何分咲きなんて思いもよりませんでした。

どう答えようかと悩んでいるうちに、ふと、ある想いが心をよぎりました。
それは驚きとも違って、むしろ「発見」と言う感覚でした。

この感覚は、毎回の講座でも色々な場面で感じる事が出来ました。
時に新たな発見であったり、再確認であったり。意識して向き合う事もありました。

そのうちに、講座以外の時間でも「いつもと違う別の意識」のようなものを感じるようになりました。

普段どうりにしているんだけど、ふとした瞬間に別の角度から物事を見ようとしていたり、自分が行動した理由を考え直してみたり。
例えるなら、「自分に向き合う時間」が増えてきたということでしょうか。

その意識も、はじめのうちは「楽しみ」だと思っていましたが、それから段々と「楽しみ+プレッシャー」のように、自分の中で変わっていきました。
どうしてそうなってきたのかは分りませんが、でも、嫌な感覚ではないんですよね。むしろワクワクに続くもののように思っています。

また今年、先生の講座に参加させていただきます。先生から、そして周りの人達から、いい刺激を受けつつ、楽しんでいきたいと思っています。
未だ「土の中」。されど今年は地上に出るぞ!
なんて言ってみたりして(笑)

今年もよろしくお願い致します。   

H・T

Hさんへ

お手紙ありがとうございます。

じっくり確実に、ささやくようなHさんの話し方と声が好きです。今回の講座ではみんながHさんの安定感に安心感を持ったとおもいます。8回を通じて今まで持っていた価値基準はそのまま大切にしながらも新しい視点を手に入れてどんどん開放されていくHさんを見ていて素直に受け入れることの力強さを感じました。

八部咲きのHさんだったら、満開のHさんだったら2005年はどんな行動をしますか?そして何が満ちてくるでしょうね。4月から始まる中級コースでまたいろいろ発掘しましょうね。

桜の季節に咲き始めたHさんに会えるのが今から楽しみです!


前の手紙へ「コーチへの手紙」のリストに戻る次の手紙へ

● このサイトはグリーンコーチが運営しております ●
グリーンコーチ  〒462-0043 名古屋市北区八代町1−55
▲このページの先頭へ
Copyright © グリーンコーチ All rights reserved.